新着情報

カテゴリー:

【徹底解説】夏の紫外線ダメージケアに効果的な美容鍼

  • コラム

紫外線肌ダメージがひどい
肌ダメージケアはどうすればいい?
美容鍼って実際どうなの

このコラムではこのような悩みのある人に向けて書いています。

 

こんにちは。

南風鍼灸院の院長 岩永です。

梅雨明けが近づいてくると、夏の紫外線による肌ダメージ気になる季節になってきます。

紫外線による肌ダメージは、「しわ」や「そばかす」など様々な肌トラブルを引き起こすため、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

そんな方に、いま注目が集まっているのが、美容に特化した鍼治療「美容鍼」です。

本コラムでは、美容鍼を取り入れて肌ダメージを効果的にケアする方法について詳しく解説します。

  • 紫外線による肌ダメージと対策
  • 美容鍼スキンケアのメリット
  • 具体的な施術内容

「夏の肌ダメージ気になる」とお悩みの方は、ぜひ最後まで読んでください。

 


【筆者プロフィール】

院長 岩永 将弥   取得免許:国家資格 はり師免許 / きゅう師免許

役職:福岡県 鍼灸マッサージ師会理事 等

 

5年間、高知県で鍼灸師として修行。2013年3月 福岡市で南風(まぜ)鍼灸院を開院。

開院より11年毎月 200名の方に施術頂ける鍼灸院になりました!

 

来た時よりも笑顔に」をテーマに、来院された方が心身ともに元気になって頂きたいとの強い思いで施術しています。


 

紫外線による肌ダメージの影響と対策

一般的に、紫外線は皮膚表面と内部の細胞組織に影響を与え、様々な肌トラブルを引き起こします。

代表的な肌トラブルには、以下が挙げられます。

 

紫外線による肌トラブル

① しわ、たるみ

紫外線を浴びると、肌の内部にあるコラーゲンやエラスチンが破壊されることにより、肌の弾力が失われ、しわやたるみが生じやすくなります。

② シミ・そばかすの発生

紫外線を長時間浴びると、肌が赤くなり、炎症を引き起こしたり、メラニンの生成を促進させたりします。

これらの炎症やメラニンの増加は、シミやそばかすの原因となります。

③ 老化の加速

紫外線は肌の深部にまで到達し、肌のターンオーバーを遅らせるため、老化が加速していきます。

古い細胞が残りやすくなるため、シミやそばかすが増加する要因にもなります。

④ 皮膚がんリスクの増加

紫外線はDNAにダメージを与え、細胞の突然変異を引き起こします。

この突然変異は、皮膚がんを引き起こす可能性があるため、注意が必要です。

 

若いころは日焼けをしても肌ダメージが気にならないものですが、年齢を重ねるにつれて肌に蓄積されたダメージが肌トラブルの要因になっていきます。

そのため、肌ダメージを防ぐために、以下のような対策を取る必要があります。

 

肌ダメージを防ぐ対策

①日焼け止めの使用

②帽子や日傘など物理的な遮断

③保湿とアフターケア など

しかし、これらの対策をとっても肌のたるみやシミなどで悩んでいる人が多くいらっしゃいます。

 

そんな方から、いま注目を集めているのが、「美容鍼スキンケア」です。

次に、肌トラブルに効果がある「美容鍼スキンケア」について詳しく解説していきます。

 

 

美容鍼スキンケアのメリット

美容鍼スキンケアとは、東洋医学のひとつである「鍼治療」を美容特化して施術を行う手法です。

鍼治療では、身体の気の流れ(経絡:けいらく)を整えることで、身体本来の自然治癒力向上させて、様々な症状を改善していくことを目的にしています。

特に、美容に重きを置いた「美容鍼スキンケア」では、顔やデコルテ周辺のツボを刺激することにより、肌の状態を根本から改善し、健康的な肌へ導くことを目指します。

具体的なメリットには、以下の点が挙げられます。

 

美容鍼の主な効果

① 血行促進

美容鍼には、血行を促進する効果があり、肌細胞に必要な栄養や酸素が行き渡り、不要な老廃物を輩出する役割があります。

血行が良くなることで、肌のくすみが軽減され、明るい肌色を取り戻す効果が期待できます。

コラーゲン生成の促進

鍼による微細な刺激は肌の内部に働きかけてコラーゲンの生成を促進することにより、肌の弾力を回復してハリのある肌に導きます。

また、コラーゲンが増えることで、しわやたるみが軽減され、若々しい肌を保つ効果が期待できます。

③ 肌の再生促進

美容鍼は、新陳代謝を活発にし、ダメージを受けた肌の再生(ターンオーバー)を促し、新しい肌細胞が生まれます。

定期的な美容鍼によるターンオーバーの促進は、肌の質感が滑らかになり、毛穴の開きや肌の凹凸が改善される効果が期待されます

④ リラックス効果

美容鍼には、身体全体のリラックス効果が期待されるため、自律神経やホルモンバランスが整い、ストレスが軽減されます。

心身のバランスが整うと、肌の健康状態が改善される効果が期待されます。

 

美容鍼スキンケアは、これらのメリットを通じて、健康的で美しい肌を目指すための効果的な方法のひとつとして、注目を集めるようになりました。

次に、美容鍼の具体的な施術内容について解説していきます。

 

 

美容鍼の施術内容

当院では、一般的な鍼治療と異なり、痛みダウンタイム少ない散鍼(さんしん)」と呼ばれる特殊な手技を採用しています。

散鍼は、片手に鍼を持ち、もう片方の手でマッサージのような手技を施して施術していきます。

鍼治療の後に気になる「赤身」や「だるさ」といった症状が少ないため、初心者の方にも安心して施術を受けて頂ける人気の手法です。

高知県の師匠の下で5年間の修業を経て体得した技で、日本全国でも散鍼を施術できる鍼灸院は限られています。

美容鍼スキンケアは、以下の流れで施術します。

施術の流れ

  • 問診・触診・脈診により、身体の状態や要望を把握します
  • 体の状態に基づいて、施術内容を決定します
  • 施術内容を基に、鍼治療を施術します

散鍼の施術の様子を動画にまとめていますので、参考にしてください。

 

 

痛みや肌の突っ張り感がないので、施術中のストレスが少ないのもメリットのひとつです。

この手法で、肌美容に効果的なツボを刺激しています。

 

代表的なツボ

  1. 四白(しはく)

部位: 目の下、瞳の直下で頬骨の下のくぼみの部位

効果: 目の周りの血行を促進し、くまやむくみの改善に効果的。目の疲れや視力の改善も期待

  1. 地倉(ちそう)

部位: 口角の外側、口角から指一本分外側の部位

効果: ほうれい線や口元のたるみの改善に効果的。口周りの血行を良くし、肌の弾力を向上させる

  1. 攅竹(さんちく)

部位: 眉頭の内側のくぼみの部位

効果: 目の周りのむくみやくまの改善に効果的。目の疲れや頭痛の緩和に期待

  1. 迎香(げいこう)

部位: 鼻の両側、小鼻の外側のくぼみの部位

効果: 鼻の通りを良くし、肌の血行を促進。顔全体のくすみを改善し、肌のトーンを明るくする

  1. 印堂(いんどう)

部位: 眉間の中央、額の真ん中の部位

効果: ストレス緩和やリラクゼーションに効果的。心を落ち着け、全体的な肌の調子を整える

 

これらの部位を中心に、症状に合わせて施術を行います。

効果は個人差があるため、1度の施術で効果を実感頂ける方や数回かかる方などがいらっしゃいます。

 

お客様の声

当院で美容鍼の施術を受けて頂いたお客様の声を紹介させて頂きます。


 

私は約8年まぜ鍼灸院で美容鍼の施術を受けています。お顔のしわ、たるみ、若返り対策はばっちりです。ずっと続けさせていただきたいです。

 


 

まぜ鍼灸院美容鍼最高です。鍼治療を受けるたび、いつも幸せな気持ちになれます。若さをずーっと保っていける美容お手入れに感謝一杯です。高価なお化粧品もいらずほんと素晴らしいです!!

 


 

毎回ほほがすっきり!アップしているのが分かります!やみつきです(笑)楽しいお話もありがとうございます☆彡

 


 

他にも多くのお客様から喜びの声を頂いていますので、合わせてご覧ください。

【関連】お客様の声(タップして開く)

 

肌トラブルに効果的な美容鍼のすすめ

夏の紫外線による肌ダメージケアするために、美容鍼スキンケアが話題になっています。

美容鍼は、血行促進コラーゲン生成ターンオーバー促進など、肌の健康を取り戻す大切な効果が期待できます。

当院では、痛みダウンタイム少ない散鍼」と呼ばれる手技を採用しており、鍼治療が初めての方にも安心して施術を受けて頂けます。

来た時より元気になった」と言っていただけるように、誠心誠意の対応を心がけております。

 

肌トラブルでお悩みの方は、ぜひお気軽に当院へご相談ください。

【お問い合わせはコチラ】

南風鍼灸院 院長 岩永 将弥

 

お気軽にご相談ください!
お問い合わせフォームからのメール予約も可能です。

ご予約はこちら

当院は完全予約制です。
ご予約はお電話かWEB予約システムよりお願い致します。。

ページトップへ戻る