当院について

CONCEPT

来た時よりも笑顔に

  • 01

    来た時よりも笑顔に

    南風鍼灸院を開院した時からのモットーとして、お客様に「来た時よりも笑顔」で帰っていただきたいという想いをこめています。

  • 02

    心身両方の健康を

    当然と言えば当然ですが、健康と言う言葉は身体だけが元気であるということではありません。心と身体が元気な状態を健康と言います。

  • 03

    コミュニケーションで元気に

    身体の健康は鍼灸施術で、心の健康は会話を含めたコミュニケーションで。お客様へ楽しくなれる時間を提供できるよう心がけております。

  • 04

    笑顔で過ごせる鍼灸院

    笑うことは非常に重要です。南風鍼灸院で沢山笑って、病と闘えたらと思います。美容鍼の観点からも笑う事は大事で、笑顔は表情筋を鍛えれるので、リフトアップ作用、アンチエイジングにもってこいです。

院の様子

院長紹介

院長

岩永 将弥 Masaya Iwanaga


私が鍼灸師を目指したきっかけは、高校の時に陸上競技部に所属しており3年生の最後の大会で九州大会に出れましたが、全然通用せず選手を諦めて、この人達のサポートしたいなと考え、スポーツトレーナーの道を目指しました。
そこでスポーツトレーナーになるならやっぱり国家資格がいいなと考え、一度も施術を受けたことはありませんが直感で鍼灸師を選びました。今、考えるとその時に直感で鍼灸師を選んで良かったです。
学生時代にスポーツトレーナー、みたいに幅を狭めないでも、経絡治療ならスポーツ選手も施術出来るし、幅広く施術を行える事を知り、経絡治療の道に進む事を決めました。
今では来られた方が笑顔になってもらえるようにやっていってます。

経歴

平成17年3月 大分県立高田高等学校卒業。
平成17年4月 香川県宇多津町の四国医療専門学校入学。
平成20年3月 四国医療専門学校卒業。
平成20年4月 はり師免許取得。
平成20年4月 きゅう師免許取得。
平成20年4月 高知県で日本氣鍼法学会に入会。
平成21年4月~
平成25年2月
高知県高知市のよしもと接骨院で鍼灸師として勤務。
平成25年3月15日 福岡市博多区美野島2丁目26-12に南風鍼灸院を開院。
平成25年4月 日本鍼灸マッサージ師会入会。
平成27年4月 福岡市鍼灸師会 博多区支部長に就任。
平成28年2月 博多区美野島2丁目6区体育部長に就任。
平成28年3月25日 博多区美野島2丁目26ー31ー1に移転。
平成29年5月 みのしま連合商店街振興組合理事に就任。
平成31年4月 福岡市鍼灸師会理事に就任。
平成31年4月 福岡市鍼灸師会青年部長に就任。
令和3年4月 福岡県鍼灸マッサージ師会理事に就任。

取得免許

  • はり師免許
  • きゅう師免許

現在の役職

  • (公社)福岡県鍼灸マッサージ師会理事
  • (一社)福岡市鍼灸師会理事
  • (一社)福岡市鍼灸師会博多区支部長
  • みのしま連合商店街振興組合理事
  • 美野島2丁目6区体育部長

プロフィール

  • 趣味:ランニング、野球観戦(特にヤフオクドーム)、カラオケ
  • 特技:走ること、カラオケ
  • 好きな言葉:努力は報われる
  • モットー:お客様に来た時より楽になって、笑顔で帰って頂く
  • 趣味:食べること、野球漫談
  • 好きな食べ物:讃岐うどん、カツオのたたき、中津の唐揚げ、だんご汁、やせうま、フィッシュカツ、鳴門金時

当院の由来

南風鍼灸院の「南風」ですが、なぜかというと福岡に来る前、高知県に約5年住んでおりまして、名前のどこかに高知っぽさを残したいと考えました。
そのときの他の候補には「弥太郎」「土佐」「土佐の海」「よさこい」「土佐の灯り」「いごっそ」「はちきん」など色々ありましたが、高知ぽく温かい感じを残したいという想いで「みなみかぜ」に決まりかけましたが、私の師匠に「みなみかぜにします」という報告をしましたら、「みなみかぜということは『まぜ』やね」という言葉を頂きまして、「南風(まぜ)鍼灸院」となりました。
南国高知から福岡の地に温かい風吹かせます。

ご予約はこちら

当院は完全予約制です。
ご予約はお電話かWEB予約システムよりお願い致します。。

ページトップへ戻る